Pointblank Promotions logoPointblank Promotions logo

NEWS

長期に渡ってマーケティングが成功するのに必要なものとは

2017.01.24

マーケティング

2017年の年が明け、年間売り上げについての会議など、今年のマーケティングの方向性を問われる機会の多い時期かもしれません。

そこで、イギリスのあるマーケティング担当者のインタビューから、マーケティングに欠かせない要素を読み解いていきます。

マーケティングには創造的であることが欠かせない?

「マーケティング担当者は、常にクリエイティブであることが求められます。仮に私たちの体にクリエイティブな骨がなかったとしても」

印象に残るテレビCMや、キャッチコピーを生み出すなど、マーケティングには創造的であることが欠かせません。そして、どのようなタイミングで打ち出すのかなど、時代を読む能力も必要とされます。

そういった意味では、アウトプットが中心の職種だといえるのかもしれません。そのため、決まりきったプロセスに従うことを良しとされない風潮があるのも、事実といえるでしょう。

しかし、何もないところから創造的なものを生みだすのは、クリエイティブな骨を持って生まれない限り大変困難です。そうではない、一般的なマーケティング担当者に必要なものとは、何なのでしょうか。

消費者が求めているものを知る

「プロセスとは、価値を生み出すためのインプットとアウトプットの組み合わせです」

マーケティング担当者は、顧客や消費者に関する情報やデータを入手し、それを分析する必要があります。このような工程はインプットであり、創造的であるとは言い難いかもしれません。

しかし、新しい方法をアウトプットするためには、このインプットは必要不可欠です。例えば、斬新でクリエイティブなテレビCMを作り出したとしても、それが消費者のニーズに合っていなければ、マーケティングとしての意味を成しません。

このように、インプットした情報がなければ、見当違いなものをアウトプットしてしまう危険性があります。

営業担当者との距離を縮めてみては?

消費者や顧客と一番近いところにいるのは、営業担当者やショップの販売担当者であり、データだけでは読み取れないような、消費者や顧客からの生の情報を持っているのも、これらの担当者であると言えるでしょう。

いくつかの企業では、マーケティングと営業部門の連携をより緊密なものにしたり、2つの部門を合併させたりという動きも見られます。

最近ではインターネット上で商品を販売する企業も増えており、その場合、宣伝と販売がほぼ同時に行われます。マーケティング担当者と営業担当者が、距離を縮めることで、このような状況にも対応しやすくなることでしょう。

データを眺めていて気になる点がある場合、営業担当者に尋ねてみると、意外なキーが見つかるかもしれません。

インプットとアウトプットのプロセスをルーチン化

「ブランドを構築しているとき、インスピレーションの女神に降り立ってほしいなんて思わないでしょう」

インプットとアウトプットのプロセスを繰り返すことが、単なる方法論としてではない、ブランド構築のための最も重要な方法になってきます。

また、このプロセスを繰り返すことで、長年に渡って成功し続けることも可能です。

マーケテイングは創造的な仕事であるのは事実ですが、それは情報やデータから生まれてくるものであり、女神のように突然降り立つものではありません。

今年の方向性を決めなければならないのなら、まずは去年の消費者や顧客の情報で見落としているものがないかを再確認し、そこから新しい方法を模索してみてはいかがでしょうか。

Save

最近の記事

カテゴリー