NEWS

バービー
来年60歳のバービー人形。息の長い「ブランド」の秘訣とは?

日本ではリカちゃん人形の人気に押され続けてきた「バービー人形」ですが、来年2019年3月9日に、60歳の誕生日を迎えます。 バービー人形の製造・販売元であ

恩返し
「恩返ししたい」は世界共通?ブランドの人間性を高める3つの方法

「つるの恩返し」や「浦島太郎」などの寓話から連想するように、「お返しをする」という習慣は、日本的なものであるかのように思えます。 しかし、お世話に

オンライン広告
オンライン広告費を削減した“ある企業”の革新的な考え方に迫る

世界的に見て、オンラインマーケティングへの投資額が増加傾向にある中で、その流れに逆らうかのように、オンライン広告費を削減した企業があります。 多く

piano
ジョン・ルイスのクリスマスCM。2018年はエルトン・ジョンの人生

今年もイギリスでは、百貨店やスーパーマーケットのクリスマスCMが話題となる季節が到来しました。 毎年注目を集める百貨店ジョン・ルイスのクリスマスC

this girl can
普通の女性がCMに?広告におけるジェンダー表現が変わる

MeToo運動以降は、以前に増して、様々な業界で話題に上ることが多くなったジェンダー格差の問題。 広告業界でも当然のように話題となりました。(こち

Heineken
オンラインへ転換期の今、企業が取り組みたい事柄とは?

米国ではAmazonが高級スーパーマーケットチェーンのWholefoodsを買収したり、イギリスでは大手スーパーマーケットチェーンのM&Sが実店

John Lewis
Amazon一辺倒にならない国イギリスの百貨店の取り組みとは?

前回の記事(Amazonを受け入れて共存するべき?消費者のために正しいこととは)では、Amazon一辺倒になることへの問題点に触れましたが、イギリスが米

Amazonを受け入れて共存するべき?消費者のために正しいこととは

ドナルド・トランプ大統領に、たびたび批判的な発言をされるAmazonですが、米国ではAmazonが消費者の生活を便利にしているのと同時に、多くの問題も生

ジュエリー
雑誌が無意味な媒体に?あるジュエリーブランドの決断

ファッションやジュエリーの業界では、雑誌に広告を掲載することは、いわばブランドのステータスのようでもあるでしょう。 消費者にとっても、雑誌に掲載されている

商店街
オンライン上の商店街で「小さな特別なもの」を買えるなら

オンラインショッピングによる消費は、年々上昇傾向にあり、日本においては、総務省の調査によると、「インターネットを通じて注文した世帯の割合」は、2002年

「ストリートフードLIVE2018」イギリスの屋台飯の現状を探る

9月25~26日にかけて、Excel Londonにて行われた「ストリートフードライブ2018」。 2012年のロンドンオリンピックの会場からもほ

「イギリスの料理はまずい」を変えた”あの人”のこれから

ほんの数年前までは、「イギリスといえば?」という質問の答えとして、「食べ物がまずい」と言われることは、決して珍しくありませんでした。 その原因とし