NEWS

Little Miss Inventor
サンリオに「国際女性デー」にちなんだ新しいキャラクターが加わる?

1971年に最初の作品が出版された、イギリスの児童文学作家のロジャー・ハーグリーブス氏による絵本シリーズ「ミスターメンとリトルミス」。現在では、日本を含

女性CEO
イギリス人女性CEOのインタビューから学ぶ。新しい働きかた

イギリスのラグジュアリーな旅行会社Inspiring Travel Company(ITC)が、100万ポンドの負債を抱えた時、突如CEOに就任したのは

ナイキ
イギリスで話題のナイキの2018年新CM。その意図とは?

イギリスでナイキの2018年の新CMが公開され、「The Sun」など各メディアや評論家が高く評価し、一般の視聴者の間でも話題を呼んでいます。 こ

ダイレクトメール
デジタルの時代にDMを使ったマーケティングの効果はいかに?

以前なら必ず送っていた年賀賞も、Eメールや、さらにSNSの普及によって、送る枚数が減ったり、全く送らなかったりと、近年はハガキや封書を郵送する機会が減っ

お年玉
お年玉の習慣が変わる?欧米人も気になる中国の「赤い封筒」

新年が開けてひと月以上経過しましたが、今年はお年玉をどのように渡したか記憶しているでしょうか。 おそらく例年のように、小さな封筒、いわゆる「お年玉袋」に紙

プラシチック環境汚染
プラスチックによる環境汚染が話題。意外なところに影響が…

イギリスではかつてないくらいに、プラスチックごみの環境汚染が話題に上っています。 プラスチックは環境に良くないのだろうというのは、何となくは分かり

ファーストフード
お気に入りのファーストフードは?マクドナルドの新たな取り組み

好きなファーストフードチェーン店を聞かれたら、あなたは何と答えるでしょう。 このような質問は会話の中で自然に交わされたり、インターネット上で話題に

ピンク キットカット
世界先駆けピンクのキットカットが日本で売られる本当の理由

ピンク色のチョコレートといえば、いちご味やその他のベリー系の味を連想することが多いでしょう。 また、その色はチョコレートの主原料であるカカオの色で

年末商戦
年末のクリスマス商戦を振り返って。小売業はどうあるべきなのか

年末のクリスマス前は、1年で最も物が売れる時期であり、各小売業者はこの時期に最も気合いが入るものです。 しかしBRC(英国小売組合い)の報告による

Amazon
デジタル広告市場が変わる?Amazonの新しいサービスとは

今までのデジタル広告といえば、GoogleとFacebookの2社が主流となっており、デジタル広告を利用するならば、他の選択肢を考えることは少ないのでは

禁煙
イギリスの新聞に禁煙推奨の広告を出した予想外の会社とは?

新年の抱負を聞かれて、喫煙者ならば「今年こそは禁煙を」と答える機会は多いのではないでしょうか。 イギリスの2018年1月2日の新聞各紙には、「今年

価格設定
「1000円と980円」どちらが消費者思い?流行の価格設定とは

店頭でよく見かける「980円」や「1980円」という価格設定。これは「1000円」や「2000円」と表記されるよりも、少し得に見える「端数価格効果」を利