NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • ジョン・ルイスのクリスマスCM。2018年はエルトン・ジョンの人生

ジョン・ルイスのクリスマスCM。2018年はエルトン・ジョンの人生

2018.12.01

piano

今年もイギリスでは、百貨店やスーパーマーケットのクリスマスCMが話題となる季節が到来しました。

毎年注目を集める百貨店ジョン・ルイスのクリスマスCMですが、今年はエルトン・ジョンが出演し、「その出演料はいくらだったのか?」ということも話題となっています。

ジョン・ルイスは毎年クリスマスCMに700万ポンド費やすと言われており、今年はそれ以上ではないのかと噂されていますが、ジョン・ルイスは「例年通りだ」と、それを否定しています。

また、エルトン・ジョンは出演料の一部をチャリティーに寄付しています。

実際のジョン・ルイス2018年クリスマスCMは?


毎年CMに使われる音楽も話題となるジョン・ルイスのCMですが、今年はエルトン・ジョンの名曲「僕の歌は君の歌」が使われ、本人が出演しています。

「The Boy and The Piano」と題されたCMの冒頭では、現在のエルトン・ジョン自身が小さな子ども用のピアノの前に座り、そこから過去へと遡っていきます。

CMの中では、1970年代の学生時代のリサイタルや、西海岸のスタジアムツアー、バックステージやレコーディングの風景など、過去70年にわたるエルトン・ジョンの人生において、重要な瞬間のいくつかが再現されています。

そして、最後に冒頭のピアノの正体を知ることができます。

それはクリスマスにプレゼントされた、「彼の人生を変えたピアノ」だったのです。

ストーリー性を大切に

毎年ストーリー性のあるCMを放映するジョン・ルイスですが、カスタマーディレクターのCraig Inglis氏は、「テレビCMの効果を最大限に生かす方法はストーリーを語ること」だと、認めています。

また、過去10年間の実績から見ても、人々を感動させるCMを作ることがクリスマスキャンペーンを成功させる秘訣であることも明かしました。

「過去のクリスマスを振り返ってください。きっと忘れられないプレゼントがあったはずです。そういった魔法のような感覚を今年のクリスマスにもたらしたかったのです」

「このCMではピアノが少年(エルトン・ジョン)にとって、単なるピアノではないことを伝えています」

Craig Inglis氏の語るように、今年のCMは「クリスマスプレゼントには、何か特別なものを」と、顧客の心を奮い立たせるような、感動的なストーリーに仕上がっているこのではないでしょうか。

テレビCMだけに留まらず

ジョン・ルイスのテレビCMは11月15日の午後9時15分にテレビで初放映されましたが、放映前の午後6時には、ジョン・ルイス独自のデジタルチャンネルや、店内でも公開されました。

また、今回のクリスマス広告のキャンペーンをジョン・ルイス自身が「今までで最も野心的」と語っており、オックスフォードサーカス本店では、それに伴う展示が行われています。

そこでは、CMの中に登場するピアノのある部屋や、ドレスルーム、レコーディングスタジオが再現されており、ピアノと写真を撮ることもできます。

まるで顧客ひとりひとりがCMの中の「The boy」になったかのような疑似体験は、SNSで拡散されることも予想され、よりクリスマス広告のキャンペーンを盛り上げてくれることでしょう。

最近の記事

カテゴリー